経営理念、ビジョン

経営理念

弊社の社名である「Loop-Sessions」は、設立時の想いを込めて、以下のキーワードを組み合わせて作成しました。

  Loop:「つながり」という意味として
  Sessions:音楽の合奏を意味する「セッション」の複数形

弊社の創り出すサービスによって、より多くのつながりを創り出していきたい、という想いを込めて命名いたしました。
我々が創り出すユニークな付加価値を提供することによって、お客様の発展の一助として貢献していきたいと考えております。


ビジョン

弊社が得意とする、サウンド/音楽の分野におけるアプリケーション開発(モバイル、PC)をメインとしながら、新たなデバイスやツールなど幅広くのカテゴリをターゲットとしたソフトウェア開発を展開していきます。

自社製品開発:

サウンド/音楽やメディア関連のカテゴリをメインとした、ユニークな製品を展開してまいります。

開発事例:



提案型受託開発:

弊社の豊富な開発実績をもとに、お客様がご要望の内容にプラスアルファのサービスをご提案させていただきます。
また、お客様が持つブランドを引き立てるサービスを提案させていただきます。
(主にiOS, Androidのアプリ開発を行っております。お気軽にお問い合わせください。)


開発プログラム/デバイス実績

iOSアプリ: Objective-C, Swift
Androidアプリ: Java, kotlin
PCアプリ: Python, C++, C#, Visual Basic
Webアプリ: PHP, Laravel, JavaScript
組込み: Raspberry Pi, Arduino, KINECT, Beacon, ドローン


会社概要

会社名:

   ループセッションズ合同会社(Loop-Sessions.LLC.)


設立:

   2010年12月10日


所在地:

   


資本金:

   1,000,000円


役員:

   代表 南野 潤一(Junichi Minamino)
    東北大学大学院(理学研究科 数学専攻)修了後、電子楽器メーカーにてソフトウェア開発に携わる。
    その後、複数の会社にて音声・音響/画像処理やマルチコアCPUの最適化などの開発を経験した後、ループセッションズを設立。






事業内容:

   アプリケーションソフトウェアの企画・開発・販売


取引銀行:

   三菱UFJ銀行 荻窪支店






Back to Top